日野図書館内で吊るし雛を展示中

 今年も、日野宿発見隊の枝川さんの仲介で、2月18日(火)より、日野図書館内に吊るし雛12基を
展示中です。

 他にも日野宿交流館、中央公民館でも展示中です。
 また、日野宿本陣では2月18日(火)から3月8日(日)までお雛さまを愛でる会(日野宿楽市楽座
文化講座)が開催中です。

 但し、2月25日(火)・3月2日(月)は休館日です。

 日野図書館にお越しの際は是非ご覧ください。
 なお、館内での展示は3月8日(日)までとなります。

     tsurushibina2020-01.jpg   tsurushibina2020-02.jpg     

                  tsurushibina2020-03.jpg
 「スタンプラリー in 日野宿2020」用「新日野駅」判子が彫りあがりました。
2015年5月に作製した旧判子に代わり、日野駅開業130年を記念してこの度新しい判子を
作製しました。
 5月9日(土)開催予定の「スタンプラリー in 日野宿2020」でお披露目となります。
 どうぞみなさまお楽しみ。


     hinoeki2020.jpg    hinoeki2020-ura.jpg 

まち歩き会「線路沿いを歩く?微に入り細に入り」は、

2月21日(金)に申込を開始し同日、定員に達しましたが、新型コロナウイルスの流行により、

参加される方の安全確保が困難であると判断したため延期することにいたしました。

【申込してくださった方へ】

楽しみにされていたことと存じます。申し訳ございません。

申込された方には、順次、延期のご連絡を差し上げます。

また、優先して参加していただくために、延期後の日程が決まり次第ご連絡差し上げます。

(改めて募集はいたしません。)



参加者募集。いっしょにまちを歩きましょう。

今回のまち歩き会は、日野駅開業130年を祝して、日野駅の周辺を微に入り細に入り見て歩きます。

  【開催日】令和2年3月20日(金・祝)午前9時半から12時

  【集合場所】日野図書館 (日野本町7-5-14)

  【解散場所】柴崎市民体育館〈予定〉(立川市柴崎町6-15-9)

  【定員】先着15名

  【申込方法】日野図書館へ電話または来館

  【申込期間】令和2年2月21日(金)午前10時?3月13日(金)午後7時
   (日野図書館開館中受付)

  【その他】長距離を歩きます。集合・解散場所が変更の可能性があります。

  【申込・問合】日野図書館(日野宿発見隊事務局)

    電話 042-584-0467

 令和2年(2020)1月6日、日野駅は日野停車場として開業してから130年を迎えました。
 この慶事を祝し、1月1日より、日野宿発見隊主催で「まちかど写真館 in ひの ‐祝・日野駅
開業130年‐」(第93弾)の写真展を開催しています。
 地元の皆さんや日野市郷土資料館から提供していただいた、明治期から昭和期の写真を中心に
42枚を、日野駅改札外東側歩道の両脇に展示しています。
 1月いっぱいの展示を予定していますが延長の可能性もあります。
 *好評につき3月29日(日)まで延長となります。

  120年を皆さんとともに祝った式典展示会などからあっという間に10年が経ってしまいましたが、
日野駅は今も私たちの大切な存在として活躍中です。

 前回展示した写真のほかに新たな写真も発見されました。
 ☆展示中の写真はこちらをご覧ください。
 是非みなさんお越しください。

 なお、日野駅構内でも日野駅によるミニ写真展が開催されています。
 こちらの方は入場券が必要ですのでご注意ください。
 *こちらも3月いっぱいの展示となります。

          ?? 日野駅開業130年「まちかど写真館inひの」開催
 令和になって初めての「八坂の祭り写真展」が、9月1日(日)より9月30日(日)まで開催中です。
 八坂神社の玉垣、竹間家フェンス、森町消防器具置場の壁面に、昭和から平成に至る八坂神社
の祭りの写真を展示しています。
 祭りにみる時代の変遷を皆さんに楽しんでいただければ幸いです。 
 なお、展示は玉垣に25点、竹間家フェンス5点、森町消防器具置場の壁面に15点。計45点を
展示中です。
 新たに製作された昨年の東コースの写真10枚(井上博司氏撮影)は森町消防器具置場の
壁面に展示されています。

     201909-01.jpg    201909-04.jpg

     201909-03.jpg    201909-05.jpg                         

                                         
日野宿子ども発見隊「夏休み!親子で調べよう日野用水」を下記のように開催します。
日野用水にはどんな生きものがいるのかな?
自分の目で発見だ!
観察後は元の場所にかえしますよ。
図書館の本を使って調べよう。

皆さまのご参加をお待ちしております。

          20170729-02_s.jpg

     開催日   令和元年(2019)年7月27日(土)  午前9時30分から12時
     集合場所  新東光寺地区センター(日野市栄町3-14-1)
     会 場    新東光寺地区センター前の日野用水と田んぼにて
     対 象   小学生以上の子どもと保護者(先着20組)
     持ち物   ぬれてもよい服、くつ(サンダル、長靴など)
            タオル、すいとう
     *参加費は無料です。アミとバケツは図書館で用意します。
     *ちらしはこちら
      *申込み期間は7月4日(木)午前10時から7月19日(金)
        日野宿発見隊事務局日野図書館まで

        電話 042-584-0467
        または メールにて お問い合わせ
 平成31年(2019)1月30日(水)、日野駅前の「日野宿イラストマップ」がリニューアルされました。

 初代の看板は、平成20(2008)年5月、「まちかど写真館 in ひの」の一環として、市内在住の
地図研究家、今尾恵介さんに描いていただいた日野宿のイラストをパネル化して設置されたもので
した。
  
 しかし、その後、搬送のトラックによって破損したため、 平成23年(2011)年11月7日(月)、
新たに作りかえられました
が、時が経ち表面の損傷が激しくなったため、撤去を余儀なくされましたが、
この度、日野市観光協会や日野市のご支援をいただき、ここにリニューアルが実現しました。
 イラストマップの修正を手掛けていただいた今尾恵介さんをはじめ、ご支援をいただいた皆さまに
心より御礼申し上げます。

 日野宿内を散策する皆さん、是非このイラストマップをご活用ください。
 なお、マップの左上にQRコードが付けられましたので、スマートフォンなどでもご利用いただけます。


      hinoeki-kanban-02 20190131.jpg  hinoeki-kanban 20190131.jpg

 日野宿内を中心に現在100点ほどを展示中(増加中)の「まちかど写真館」に、あらたに
万願寺・万願荘・東町方面の展示が加わりました。
 なお、現在建設が進められている仮称ふれあいホールの付近にも、施設完成後に
展示予定の写真パネルが数点あります。
 昔話の話題に、なつかしい人との再会に、また地域を知る材料としてどうぞご覧ください。

     開催期間   平成23(2011)年12月から平成26(2014)年3月(予定)
     展示場所   万願寺・万願荘・東町地区(一部上田・下町地区も含む)
     問い合わせ  事務局 日野図書館 電話 584-0467)
              展示写真はこちらをご覧ください。

   1353 sasaranagashi.jpg  0857 keibajou.jpg
  第一日野万地区をゆくささら流しの一向  現ニューロシティ付近にあった競馬場にて

1321.jpg
               区画整理中の旧岩澤泰宏宅付近

まちかど写真館inひの ‐万願寺・万願荘・東町‐  - Google マップ

      
       より大きな地図で まちかど写真館 in ひの ‐万願寺・東町方面‐(第36弾) を表示

「まちかど写真館inひの 日野宿」が開催されています。
 
 まちかど写真館は約50年前の写真を当時と同じ場所に展示して、今と昔を歩きながら、
見比べることができるようになっています。
 日野駅を降りて、甲州街道 日野宿を中心に、町のあちこちの塀などに展示してありま
す。
 これは日野図書館を中心とした日野宿発見隊という町おこしグループが住民から集めた
貴重な写真です。町並みの変化、人々の生活記録を町じゅうに展示
してありますのでどう
ぞご覧ください。
 なお、谷仲山地区で展示したなかで、セイコーエプソンほか一小など数か所で継続展示
中のものもあります。
 
    展示期間  平成22(2010)年5月1日-  会期延長中
    展示場所  日野本町近辺(地図)
    展示写真はこちらをご覧下さい。本 編 及び 追加分
 №0010.jpg

 今ではあまり聞かれなくなった「屋号」を数年かけて再生しようとの取り組みを進めています。

 文字を書く人、彫る人、塗装する人...、製作に関わる人はほとんど素人ですが、町に活気を取り
戻すための起爆剤になればとの思いが、一枚一枚に込められています。

 是非、写真パネル同様楽しんでいただければ幸いです。

 なお、「我が家の屋号も作って欲しい」という方は大歓迎ですので事務局までご一報ください。

 ☆屋号看板を製作にあたり、発見隊のメンバーでマルチ才能の持ち主、谷享司さんに指導を
  受けながら取り組んでいます。  

 ☆これまでに完成した屋号看板