「まちかど写真館 in ひの」データベースについて

 このデータベースにアップしている写真は、日野宿発見隊が平成20(2008)年5月から「まちかど
写真館 in ひの」と銘打って、町の中のかつてその写真が撮影された同一場所に展示した写真を
中心に掲載しています。これらはすべて地域の方々から提供いただいたものです。半世紀前の日
野宿の日常を市井の人々が写した貴重な写真です。
 なお、「まちかど写真館 in ひの」の展示にあたってお借りした佐藤彦五郎新選組資料館、井上
源三郎資料館、河野和正家(一部)の各所蔵写真、及び、郷土資料館提供の写真については
当データベースに掲載していませんのでご了承ください。
 また、当ホームページ上の掲載写真については無断使用をかたくお断りしております。
 注:掲載写真は撮影当時に近い状態に修整されています。谷享司氏による受入№0015・0651
及び0169-0172を除き、すべて写真家の井上博司氏によるものです。

 <凡例>
 1.「まちかど写真館 in ひの」で町中に展示した写真を中心に掲載しています。
 2.写真は以下のような項目に分類してあります。
   (1)「日野宿」は以下のように2つに分けて検索することもできます。
     「日野宿(内)」:加組(金子橋・北原・森町・横町)・仲町・下町下河原
     「日野宿(外)」:四ツ谷・東光寺・谷仲山(谷戸・仲井・山下)・万願寺・東町・宮など
   (2)「日野用水」「多摩川」
     ・用水や川など水辺のまわり
   (3)「学校」
     ・尋常高等小学校、国民学校、保育所、幼稚園を含む
   (4)「こども」
   (5)「祭り」「年中行事」
     ・八坂神社等の祭り、初午、講中、成人式、オリンピック、記念式典など
   (6)「寺社仏閣」
     ・八坂神社、日野宮神社、神明社、大昌寺、宝泉寺、欣浄寺、成就院など
   (7)「交通」
     ・甲州街道、鉄道、日野駅、渡船場、鉄橋など
   (8)「商店」「産業」
     ・農業、商店、工場、鵜飼など
   (9)「その他」
     ・上記8項目にあてはまらないもの
 3.各写真のデータはブログ形式で以下のような項目の順で掲載しています。
   (1)「旧写真」「現在の写真」(現在も撮影可能なもののみ)
   (2)「受入№」「大きさ(縦×横 単位ミリ)」「撮影年」「撮影場所」「撮影者」「所有者」
   (3)「情報」:写真に付記されていたコメントは「○○氏記」、談話は「○○氏談」と印しました。
   (4)タイトルの末尾に<未展示>とあるのは、「まちかど写真館」として屋外に展示して
     いませんが、屋内写真展や写真集用として修整されたものです。
      (5)タイトルの末尾に<未修整・未展示>とあるのは、元の写真が修整されておらず、
     なおかつ、「まちかど写真館」として屋外で展示されていないものです。
 <検索>
     ・撮影当時の年代で検索
     ・その他キーワード(撮影者等)を検索サービスにより検索 ↓

Google
WWW を検索 hinoshuku.comを検索