横町飯綱神社の幟旗(番外編)

平成22(2010)年10月2日(土)、横町にある飯綱神社(権現社)の例祭が行われました。日野駅旧踏切手前にある神社です。隣には地蔵堂(東の地蔵)があります。この日の午後、日野図書館の渡辺と石嶋が見学させていただきました。

初め、この幟旗に記された文字がどうしても読めず、日野宿発見隊メンバーの加地さんに電話でお聞ききしようと思ったのですが、あいにく連絡がとれず、はて困っていたところ、町内の方から事前に準備されていた由緒書きをいただきました。

そこには神社の概要とともに「鎮守御祭礼」の文字が記されていました。「礼」は旧字。なるほどそう読むのかとふたりでやっと納得した次第です。ちなみに、この幟旗を保管する木箱には「天王宮御旗 四流 文政十丁亥歳八月吉日新添横町 氏子中」と記されています。文政10年は西暦1827年です。今から183年前に作られたものです。

飯綱権現社
加組の神輿も繰り出して

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

9 − six =