モクズガニの脱皮

今年の夏開催した日野宿子ども発見隊「用水であそぼう」のとき、隊員の井上さんが多摩川でとってきたというモクズガニを子どもたちに見せてくれました。このモクズガニ、その後、井上さん宅で大切に飼われていたところ、このほど、写真のように脱皮したとのこと。早速、日野図書館内にて展示させてもらいました。
どうしてこんなに見事に脱皮できるのかと皆さん不思議がられることしかり。
脱皮する際、殻を柔らかくする物質を体内から出すらしいのですが......。

               

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

sixteen − 1 =