北原のとんがらし地蔵尊の新しいお堂に扁額が架けられました。

平成24(2012)年10月18日(木)、北原のとんがらし地蔵尊(欣浄寺角)の新しいお堂に、「北原とんがらし地蔵尊」の扁額が架けられました。

新しいお堂は、同地蔵尊の講中の皆さんによってかねてより進められていましたが、この度立派なお堂がほぼできあがりました。

お堂は上田の谷工務店、基礎は新興鉄工所、屋根の銅吹きは大沢さんの皆さんによって製作されました。

なお、「北原とんがらし地蔵尊」の扁額は彫りを日野宿発見隊の谷享司さんが担当し、塗りは事務局の石嶋が担当しました。

                 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

four × 3 =