ムクロジのはなしのつづき

平成25(2013)年4月24日(水)、日野台にお住まいという女性から、日野宿発見隊のホームページでムクロジの記事を見た。たくさん必要で、早速多摩動物公園近くの駐車場(私有地)へ出向いたもののあまりとれなかった。もう一か所の堀之内あたりとはどの辺か教えて欲しいとのことでした。

井上カメラマンからおおよその場所は聞いていたものの、不確かだったもので再度電話で確認。翌日車で出かけると、日野バイパス沿いから先端に実をつけた高木を発見。車を路上に止め、バイパス沿いの緑地内の小道を東側に進むこと100メートルぐらいのところにムクロジを発見。すぐ下の市民農園には多数の実が落ちているではありませんか。早速拾い集めるものの、すでに実に穴があいていて虫のえさになっているものもあり、とりあえず20個ほどを図書館に持ち帰り、かの女性に電話を入れたところ、多摩平の図書館を通じてお渡しすることになりました。

左方向に大きく枝を張り出しているのがムクロジ  左下には市民農園があります

ホームページ上に情報を載せたのはよかったのですが、今回のようにムクロジの木が実際にどこにあるのかを確認せずにそのまま話題としたのは少々問題だったと反省しています。
それにしてもカメラマン井上さんは日野のことをよく知っているなあとまたしても感心。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

12 − 8 =