【終了】我が家のお宝一品展(第29弾)

開催期間平成22(2010)年8月1日(日)から平成23(2011)年2月末日
会 場日野宿交流館1階通路
展示内容地元の家々で大切に受け継がれてきた品々(展示品は順次入れ替えあり)

わたしたち日野宿発見隊は、地元の皆さまや商店会、ならびに日野の歴史と民俗の会、そして日野図書館や日野市郷土資料館と共同で、歴史・文化・自然とさまざまな角度からこの日野宿の再発見に取り組んで参りました。こうした活動の中から集まった数々の資料は、かけがえのないこの町の大切なお宝です。一つ一つがこの町に生きてきた証であり、人々の生活の記録です。

日野宿発見隊はこうした消えてゆく資料、生活の記録こそが、次世代へ受け継がれていく大切な資料集であるとして、この町の過去・現在を記録する作業を進めています。展示している一つ一つの品々の後ろには、数多く数多くの物語があります。これをただ保存・記録するだけではなく、この生きてきた証を多くの人にみてもらい、評価される。次世代へ引き継ぐことの意味を考える場でありたいと願っています。

今回、こうした日野宿のお宝をより多くの方々にご覧いただきたく、「我が家のお宝一品」として地元の皆さまから提供いただいた品を展示させていただきました。ゆったりと時間が流れていた昭和の日野宿、その暮しを営んできた先人の思いを感じとっていただければ幸いです。

資料を提供いただいた皆さま、ならびにご協力いただいた皆さまに心より御礼申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

two × 4 =