【終了】桑ハウス公開イベントに協力(番外編)

平成27(2015)年11月15日(日)、午前10時から産業まつりにあわせて、桑ハウスの特別公開がありました。これは日頃より当施設の保存運動に取り組んでいる仲田の森遺産プロジェクトを中心とする団体等と日野市の共同事業として行わたものです。
 日野宿発見隊からも加地代表と事務局から1名が協力参加しました。

昨日からの雨も上がり、日差しがもどり、産業まつりに来場した多くの人たちが立ち寄ってくれました。4時までに子どもも含めて644人の参加がありました。

 日頃はなかなか入ることができない桑ハウス。
 中がどんな風になっているのかと気にかけていたの。
 おばけはでない?とお父さんの手をつかみながら入っていく子どもたち。
 生きたカイコはいませんよね?あれダメなんです。なんて聞いてくるお母さん。
 予想をはるかに超える参加者でしたが、これだけでも楽しい反応でした。

80年も前の桑ハウスですが、日野の産業史にとって価値のあるこの施設。これからも大切な文化財として保存に向けた流れになって欲しいものです。

桑ハウス見学会
スタッフの打ち合わせ
蚕室の見学

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

eighteen − fourteen =