『とんがらし地蔵建立二百五十年記念 北原村とんがらし地蔵』刊行(番外編)

平成29(2017)年2月、日野市内の北原地区に残るとんがらし地蔵尊の講元、松本保さんによって『とんがらし地蔵建立二百五十年記念 北原ととんがらし地蔵』が刊行されました。松本保さんには日野宿発見隊誕生当時から物心両面で支援していただいています。心よりお祝い申し上げます。

北原地区は現在の日野本町四丁目の欣浄寺付近で、地蔵尊堂は東南の角に建っています。昨年建立から250年を迎えたとんがらし地蔵尊の念仏講は残念ながら解散されましたが、欣浄寺によってこれまで通り手厚く祀られています。

本書は地蔵尊の由来と念仏講、北原村のあゆみなど、詳細にまとめられています。地元の人によるこうした資料は実に貴重で、実に魅力的な内容です。お体を悪くされている松本さんですが、本当によくまとめていただきました。

日野市立図書館でも寄贈していただいておりますので是非ご覧いただきたいと思います。

                        

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

four × two =