万願寺道標石見学(番外編)

平成21(2009)年10月24日(土)、日野宿発見隊隊員5名で万願寺の生沼さん宅を訪ね、万願寺道標石を見せていただきました。

道標が立っていた位置を教えていただいたのち、早速、谷享司さんにより拓本作業が始まりました。谷さんは小学校の頃から拓本をとっていたいうことで、報告者にとっても初めてでしたが、その手際の良さに感心するばかり。しばらくして写真のように見事に拓本がとれました。

ちょうどこの辺に立っていたんだよ...生沼さん 前方は中央自動車道が走る
ちょうどこの辺に立っていたんだよ...生沼さん
前方は中央自動車道が走る
谷さんによる拓本開始
谷さんによる拓本開始
石柱の三面に文字が浮かんできました。 一面「大正十二年十月建立日野町青年」 二面「向テ右宮上田高幡」三面「向テ右日野八王子」「向テ左田村新井石田」
石柱の三面に文字が浮かんできました。
一面「大正十二年十月建立日野町青年」
二面「向テ右宮上田高幡」
三面「向テ右日野八王子」「向テ左田村新井石田」

この拓本は現在日野図書館2階に展示してありますので一度ご覧いただきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

six + eighteen =