【終了】日野駅開業百二十周年記念式典 開催される!(第24弾)

明治23(1990)年1月に日野停車場が開業してから、ちょうど120周年を迎えた日野駅を地元の人たちとお祝いしたい、そのような思いから平成22(2010)年1月、日野駅と共催で各種の記念行事を開催しました。

1月11日の記念式典での日野宿発見隊寄贈の駅名板(鑰屋谷享司氏製作)贈呈式を皮切りに、日野囃子保存会のにぎやかなお囃子の演奏のなか、ふれあい商店会の出店、"ひっとらっく"お手製のミニ電車乗車会、駅からハイキングなどが開催されました。また夢ふうせん特製の限定「日野駅クッキー」や記念ポストカードの販売もありましたが、予想を上回る売れ行きに関係者一同驚くばかりでした。

また午後からは、新町交流センターで地元在住の地図ライター今尾恵介氏の講演会「甲武鉄道と日野駅」が開催され、140名を超える会場いっぱいの参加がありました。

今尾恵介氏

一方、これと前後して、駅近くのギャラリー&カフェ大屋では、郷土資料館の協力による「日野駅と日野宿」が1週間開催されるとともに、駅東通路の両面には市民の皆さんから提供いただいた、日野停車場や現日野駅の写真パネル30点を当初予定の3月をこえて9月いっぱいまで展示しました。

まちかど写真館 in 日野駅

今回の取り組みに対する予想をはるかに上回る反響に、地域に未着した日野駅の存在を改めて感じるとともに、このイベントを開催し本当によかったとの思いでいっぱいです。

なお、この式典の様子は後日、日野ケーブルテレビで放映されました。また、後日JR日野駅により日野駅看板が写真のように設置されました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

3 × 1 =