日本図書館文化史研究会研究集会で日野図書館の活動を報告(番外編)

平成22(2010)年9月12日(日)、実践女子大で開催された図書館文化史研究会研究集会で、「『市民の図書館』を実践する:日野宿発見隊の活動」と題して、渡辺生子日野図書館分館長(プロジェクター操作:石嶋)が報告しました。

今年は『市民の図書館』が刊行されて40周年目にあたります。当時の図書館界が打ち立てた「市民の図書館」の思想がどう育ってきたのか、前日のパネルディスカッションに引き続き、この思想の実践館として、日野図書館の活動を報告したものです。

報告する渡辺分館長
報告する渡辺分館長

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

one × three =