新たな大型判子「日野駅」が彫り上がりました!

「うぉーくらりー in 日野宿 2015」が盛況のうちに終わったばかりですが、来年に向けて「日野駅」の大型判子を彫り上げました。5年前に、日野駅開業120周年記念式典用に作ったシールのデザインをもとに作りました。元の絵は現在オーストラリアに留学中の松元香奈枝さんがデザインしたものです。

なお、同時に仲町にある「そば処ちばい」の判子も作りました。こちらのほうは店主の谷享司さんのデザインです

また、両方とも、彫りは事務局が担当しました。「うぉーくらりー in 日野宿 2015」で疲れ切った身体に鞭打って(?) 「日野駅」はトレースから彫り上げるまで3日。「血梅」は今日1日で彫り上げました。

大型判子用の取っ手のケヤキが残り1本となり、この貴重な白木にニスを塗ったあと、このゴム版を貼り付けて完成です。来年にお目見え予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

3 × 2 =