下河原の鉦(番外編)

平成22(2010)年10月14日(木)、日野警察署前を日野橋方面に50mほど行った左手にある下河原の馬頭観音堂を訪ねました。この日、この馬頭観音堂内を見せていただくことになっていたのですが、鍵を預かる講中の役員の方があいにく入院されてしまい、堂内は見られませんでしたが、お堂の前で写真の講中の「鐘」だけは見せていただくことができました。この鉦には 「天明八申年三月吉日」(1788年)、「江戸神田多川主膳作」「日野下河原村」
「観音堂」「施主 浄求」の刻印が見えます。220年も前に造られた貴重な宝物です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

three × five =