【終了】特別公開「渡邊家の店蔵」

渡邊家(中村屋)の店蔵が東京都歴史的建造物に指定されました。それを記念して、新選組祭りにあわせ内部が公開されます。

渡邊家(中村屋)の店蔵
日野市日野四丁目、日野駅前郵便局隣です。

平成22(2010)年5月9日(日)10:00-16:00

屋号看板のページの中村屋の看板でおなじみの渡邊家は、旧甲州街道沿いの店蔵。

建設されたのは江戸末期から明治初期といわれています。建設当初は土蔵でしたが、関東大震災の影響を受け、昭和5(1930)年に大谷石による張石蔵へと改修された、日野宿の文化を物語る貴重な建物です。昭和30年ごろには日野医院として使用されていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

sixteen − 8 =