【終了】一中道徳授業公開講座に講師派遣【速報】

平成24(2012)年10月27日(土)、日野一中道徳授業公開講座に日野宿発見隊から10名講師として出席しました。

3年生5クラスに2名ずつ、以下のメンバーで訪問しました。(敬称省略)
 1組:井上博司・森山研一 2組:谷享司・木村まゆみ  3組:猪鼻洋助・小池亮一
 4組:河野喜映・安西清 5組:曽我眞一・河野和正

安西さんは体調不良のところを無理して参加していただいたとのこと。
同時開催の「いのちのミュージアム」の展示も担当されており、本当に頭が下がります。
また、河野和正さんには初めてご協力をいただきました。

安西清さん・河野喜映さん
小池亮一さん・猪鼻洋助さん
河野和正さん・曽我眞一さん
木村まゆみさん
安西清さん
今年も校内を流れる用水チェック
木村さん・谷享司さん
井上博司さん・森山研一さん
北村澄江さんの講演

北村澄江さんの講演  

先に刊行された『日野市旧桑田村の地名』を中心にお話していただきました。なお、北村さんも中学3年生の11月に転校し4か月ほど一中にお世話になったとのことです。短い期間ではあったものの今でも同級生とのお付き合いが続いているそうです。

講師からの一言感想
・用意したプレゼンテーション用の写真が、昭和30年代生まれの自分には古すぎた!
・担任の話が後半の自分たちの話への導入としてうまくかみあえばよかったのだが......。
・昨年から担任自身の郷土への思いを語ってもらうようになったが、今回はかなり熱心に語る姿が見えた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

18 + six =