【終了】一中道徳授業公開講座に講師を派遣

平成25(2013)年10月12日(土)、日野一中道徳授業公開講座に日野宿発見隊から9名講師として出席しました。

1組 河野喜映さん・安西清さん
3組 猪鼻洋助さん・小池亮一さん
5組:谷享司さん
2組 吉平功さん・曽我眞一さん
4組:森山研一さん・井上博司さん

3年生5クラスに、以下のメンバーで訪問しました。(敬称省略)
  1組:河野喜映・安西清 2組:曽我眞一・吉平功(今回初参加) 3組:猪鼻洋助・小池亮一
  4組:井上博司・森山研一 5組:谷享司                 
                       

以下の写真は、4組の生徒の用水清掃の様子です。
全員体操着姿で、手には軍手をはめて、水のなかに入って清掃に取り組みました。

今回の清掃には、森山さんのほか、同級生の溝呂木さんや森山さんの息子さん、さらに市役所の緑と清流化課の原さんも応援に駆けつけてくれました。
昨年も用水清掃のはなしがあったものの、結局実現にはいたりませんでしたが、今回漸く子どもたち自身による清掃ができました。

学校内を用水が流れるという「用水のまち日野」を象徴するような環境を、教育の資源として活用できるわけで、本当に恵まれていると思います。
今回の体験をこれからも生かし、用水を大切にしていって欲しいのものです。
また、近い将来、ビオトープができることを願わずにはいられません。

すっかりきれいになった用水
40分ほどで拾い上げたゴミ

道徳授業のあと、前日野一小校長の小杉先生の講演「市制五十周年と日野の学校 日野の発展を通して」がありました。
先生は、七小、東光寺小、一小と、この地区で長年教鞭をとられてきただけに、とても内容のあるものでした。

日野宿発見隊の活動を通して先生の人柄を知るものとして、「教育は人なり」という言葉がありますが、小杉先生はまさしくこの言葉を具現化なさっている先生そのものではないかと思います。

前日野一小校長の小杉先生

         

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2 × 1 =