【終了】日野一中清掃ボランティアの子どもたちと用水清掃を実施<番外編>

平成26(2014)年9月18日(木)午後4時から約1時間、日野一中の清掃ボランティアの子どもたちと用水清掃を行いました。

一中の清掃ボランティアの子どもたちは15名。先生は美化委員会・自然科学部ボランティア部担当の中嶋先生、池本先生。また、今年4月から赴任された石村校長先生も率先して参加してくれました。

日野宿発見隊からは井上、山田、猪鼻、石嶋の4名が参加しました。こちらはこれまでにも何度か用水清掃を行っているので完全武装で臨みましたが、子どもたちは長靴もはかず、水にぬれてもいいかっこうとはいうものの、ちょっと気の毒でした。

1時間あまりでしたが、大小のボランティア袋約20袋分のゴミが収穫(?)できました。この数が多いのか少ないのか......。清掃中に大きな鯉を見つけて驚く校長先生。はたまた、フナや川エビを捕まえた男の子。

身近なところにこんな素敵な用水があるのですから、何とか中学生活に活かすことができればいいのではないかとつくづく思った次第です。

中学校南側用水
中学校西側用水
石村校長先生も生徒たちといっしょに取り組んでくれました
回収されたごみの一部

              

                                             

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

fifteen − one =