志村家の初午見学(番外編)

平成20(2008)年2月12日(火)、志村さん宅(森町)の初午の様子を見せていただいた。写真左は敷地内に祀られた現在のお稲荷さん。祠の中に金色のお稲荷さんが祀られている。

毎年初午には、「正一位稲荷大明神」と記した幟を奉納し、御神酒を初め多数のお供え物を上げ、志村家の平安を祈願するといいます。現在も大切な屋敷神として大事に祀られています。

子どものころ、初午にはお稲荷さんの前で焚き火をしながら、近所の子も交えて甘酒をいただいたりして楽しかったとのこと。

現在(2008)の様子
現在(2008)の様子
昭和31年当時の様子
昭和31(1956)年当時の様子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

two + seventeen =