【終了】第4回日野宿子ども発見隊「野草を食べよう!」(第26弾)

開催日平成22(2010)年3月27日(土)
参加者29名

こども向けに企画した今回の「野草を食べよう!」でしたが、当日は子ども8名、大人21名と、大人の方たちの方が興味を引いたようです。

例年になく春の訪れが遅れていることもあり、図書館をスタートした時点では肌寒かったものの、日野警察署裏の用水沿いに一面の土筆を見つけるや一斉に歓声をあげ、総出で摘み取りにかかりました。

そしてその後、少し先の空地でカンゾウやノビルを見つけた頃には、陽も差し始め気持ちのよい日和になりました。

野草も思った以上に収穫があったため、当初の予定を変更し、急遽谷仲山の神明社に向かい、その空地で早速、谷享司さん指導のもとに野草のてんぷらにかかりました。蕗、土筆、クレソン、カンゾウ、ノビル、たんぽぽなど、揚げたての野草を初めて食べる人がほとんどでしたが、子どもも大人もおいしそうに味わっていました。

なお、子どもたちは谷和彦さん自家製のシイタケを特別にいただくことができました。神明社の土手にはニリンソウも顔を出し、また桜の花もわずかながら咲きだして、自然の豊かさを感じながらの楽しい一日となりました。

てんぷらもやっぱり谷享司さんにお任せでした。
おじちゃん、これ食べられる?
へぇー、たんぽぽってこんな味するんだ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

9 + 18 =