展示中写真パネルのケアこぼればなし

「まちかど写真館 in ひの」として展示中の写真パネルですが、先日の台風17号の影響がいくつかありました。用水沿いのパネルがいくつも壊れた昨年ほどではありませんでしたが、多摩川鉄橋付近のパネルの支柱が折れてしまいました。
(この情報は図書館利用者の方から教えてもらいました。)

こんなこともあり、心配なところを見てまわりましたが、台風の影響以前に紫外線の影響で、パネルをとめている結束バンドが劣化し切れているところが結構あるのを見つけました。
(地元の人が見かねて補強してくださったところもありました。)

セイコーエプソン沿いの5枚の写真パネルもそのひとつでした。早速新しいものに取り換えていたところ、ふたりの市民の方から声をかけられました。特にそのひとりの男性はこの展示が図書館で取り組まれていることをご存じなく、とても驚かれていたのが印象的でした。

そういえば、事務局で写真パネルを取り付けているときに、声をかけられることがよくあります。その際、この展示をとても楽しみにしているよとか、温かい言葉をかけてくださる方、また、写真にまつわる昔話をしてくださる方と、この活動に取り組むものとして大変ありがたくてうれしいものです。その時教えていただいたものがその写真に込められた貴重な情報として記録に残ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

eleven − 10 =