一中地区アクションプランに参加しました。

平成28年(2016)8月27日(土)開催された一中地区アクションプランで、日野宿発見隊として「ふれあい子ども横丁」(第72弾)を開催しました。

ふれあい子ども横丁でお世話になっている上記3団体の協力を得て、4ブースを設けての参加でした。

  • 郷土資料館職員と程久保ボランティアの方々による水鉄砲
  • 仲町やよい会の方々による風鈴づくり
  • 団塊世代広場によるどんぐりトトロづくり
  • 日野宿発見隊のゴム鉄砲撃ち

準備も済み、実行員会からの開催挨拶、続いて市長のスピーチの後、参加者一同によるラジオ体操が行われました。日頃運動不足の参加者にとってはさわやかな始まりでした。その後、団体代表による大声コンテストが進むなか、各参加団体による各ブースもスタート。

ところがそれまでパラパラ降りだした雨が本降りになってしまいました。

それでも、ふれあいホール軒下という悪条件でのステージながら、一中吹奏楽部の生徒たちによる演奏にはギャラリーから盛んに拍手があがっていました。

短時間でしたが、ふれあい子ども横丁の風鈴づくり、どんぐりトトロづくり、水鉄砲づくりにトライする親子連れの姿がありました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

5 − one =