絵本『ひのっ子日野宿発見』刊行報告会開催

2011年2月4日(金)午後6時から、生活・保健センター3階集会室にて、1月末に刊行した絵本『ひのっ子日野宿発見』の刊行報告会を開催しました。

須永克彌氏書の立看板
須永克彌氏書の立看板
展示した原画に見入る子どもたち
展示した原画に見入る子どもたち

この本は独立行政法人国立青少年教育振興機構による「平成22年度地域ぐるみの子ども読書活動推進事業」の委託を受け、地域の小学校、中学校、PTA、商店会など多くの方々のご協力をえてできた絵本です。

開催に先立ち、実行委員会代表の滝本光男より開催の挨拶があった後、馬場日野市長、独立行政法人国立青少年教育振興機構の高藤(たかとう)課長の来賓挨拶をいただきました。

滝本代表
滝本代表
馬場日野市長
馬場日野市長
高藤課長
高藤課長

この後、絵本の絵を描いていただいた広田美穂さん、文章をまとめていただいたおおぎやなぎちかさんのプロフィールが紹介され、引き続き、広田さんのスピーチとおおぎやなぎさんからのメッセージ(代読)が紹介されました。

広田美穂さん
広田美穂さん
おおぎやなぎちかさん
おおぎやなぎちかさん

そしていよいよ、児童代表による絵本の朗読に移りました。

佐藤さん
佐藤さん
菊地君
菊地君
朗読を聞く児童
朗読を聞く児童

朗読をしてくれたのは日野第一小学校六年の佐藤玲菜さんと、仲田小三年の菊地雄亮君。ふたりとも絵本の雰囲気をよくとらえ、とても上手に読んでくれました。

引き続き、WEB版の紹介がありました。絵本に興味を持った子どもたちや、親御さんや先生がより詳しい情報を得られるために日野宿発見隊のHP上にアップする予定です。

この後、児童を代表して、日野第一小学校六年の広瀬琴美さん、東光寺小四年の山口卓也君、仲田小三年の菊地雄亮君から、馬場市長、高藤課長、宇津木教育委員会参事に絵本が贈呈されました。

続いて、前日野第一小学校校長で、現教育センター研究員の小杉博司先生から「地域学習にへの取り組み」についてのお話がありました。

これまでの日野宿発見隊の取り組み、絵本制作に至る経過にふれらてた後、できあがった絵本を通じて、子どもたちにより郷土の伝統や文化を大切にし、郷土を愛する心を育ててもらいたい、この絵本を教材に子どもといっしょに地域へ出てほしい。この絵本を活用し、地域に触れ、図書館で調べ、コンピュータを活用することで、よりよい学校教育、家庭教育が創造できるのではないかと話されました。

左から菊地君、馬場市長、山口君、高藤課長、広瀬さん、宇津木参事
左から菊地君、馬場市長、山口君、高藤課長、広瀬さん、宇津木参事

最後に鬼倉館長より閉会の挨拶があり、無事刊行報告会を終了することができました。130人を超える方々にご出席いただき心より御礼申し上げます。

なお、この刊行報告会の様子は後日、日野ケーブルテレビで放映されました。

小杉先生
小杉先生

開催前案内

絵本「ひのっ子日野宿発見」刊行報告会開催予定

来る2月4日(金)午後6時から、1月末に刊行予定の絵本「ひのっ子日野宿発見」の完成報告会を開催します。
この本は独立行政法人国立青少年教育振興機構による「平成22年度地域ぐるみの子ども読書活動推進事業」の委託を受け、地域の小学校、中学校、PTA、商店会など多くの方々のご協力をえてできた絵本です。子どもたちにもわかる日野宿の歴史を描いた素敵な絵本です。
どうぞ皆さまふるってご参加ください。

開催日時平成23年2月4日(金) 午後6時から7時30分
会 場日野市生活・保健センター(日野市日野本町1-6-2)3階集会室
内 容市長挨拶
児童による絵本の朗読
原画展示
Web絵本発表
児童代表から市長・独立行政法人への絵本贈呈
郷土学習への取り組みについて
その他
問合せ先日野市立日野図書館
 日野市日野本町7-5-14
 電話 042-584-0467